検索
  • スマイル株式会社

空家問題

こんにちわ。スマイル株式会社のNです。

今日は、増え続ける空家の問題について取り上げさせて頂きます。

5年に1度行われる総務省の調査によると2018年の空家数は849戸。

1998年から倍以上も増加していることになる。また、空家数を総住宅数で割った空家率は13.6%に達し、およそ7戸に1戸が空家となっている計算になります。

ここでいう”空家”定義は以下の通りです。


・入院などのため長期にわたって不在の住宅

・建て替えのために取り壊す住宅

・区分の判断などが困難な住宅  など


上記以外の賃貸用や売却用、別荘などの二次的住宅は上記の空家の定義に含まれず「空家=移住者のいない住宅」として考えればもう少し割合があがるのかもしれません。

このままいけば、2038年には3戸に1戸近くが空家。今後まだまだ空家問題は深刻化しそうです。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

noteも始めましたので、よければ下記より足を運んでみて下さい。

https://note.com/smil_shiga78


See you with a smile!!


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示