top of page
検索
  • 執筆者の写真スマイル株式会社

夏季休暇のお知らせと家の猛暑対策

こんにちわ。

スマイル株式会社のNです(^^)


まず初めに、夏季休暇のお知らせです。

8/11(金)~8/16(水)までお休みを頂きます。

よろしくお願い致します。

さて、連日の猛暑。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今朝も災害級の猛暑とニュースで流れていました・・・。

最近の暑さは、室内で熱中症の人を出すほど異常です。

せめて、室内は快適に涼しい家で過ごしたい。

そんな方の為に、涼しくなる家づくりのポイントを少し解説させて頂きます。

①高気密高断熱

暑さを室内に伝わらせないようにする為に大切なことです。

また、冬は寒さもおさえてくれます。

窓や壁に断熱材料をとりいれるだけで違います。

ただ、工法や材料には様々な種類があるので、専門家の方に相談することをお勧めします。

②日射遮蔽(にっしゃしゃへい)

日射遮蔽とは、太陽の日射をさえぎることで、室温の上昇を抑えることです。太陽の熱を伝わりにくくすすだけで冷房の効果もあがります。

窓を変えるのはちょっと・・・という方はカーテンを変えてみるのも一つです。

③湿度調整

湿度によって体感温度は変わります。

個人的には湿度が高くジメジメした暑さの時は体が重いです。

また、湿度が高いとカビやダニの発生に大きく関係してきます。

家を建てる前なら湿度調整機能のあるアイテム(珪藻土等)を選んだり、建てた後なら除湿器やエアコンのドライモード等で対策するのもいいかもしれません。

④シーリングファンを使う

温度村をなくし、冷房の冷やしすぎを防いでくれます。

昔はただのインテリアだと思っていたシーリングファンにそんな効果があったなんて驚きでした。笑

⑤部屋にあったエアコンを選ぶ

最近の注目は全館空調です。初期コストは通常のエアコンよりもかかりますが、家中を快適な温度に保てて通常のエアコンより寿命も長いというメリットもあります。電気屋さんによく売っているエアコンを選ぶ場合は、部屋の大きさにあったエアコンを選ぶことが大切です。

以上、簡単なポイントを解説しました。

この情報がなにかのヒントになれば幸いです。


今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


See you with a smile!!

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page